おすすめ!洗顔フォームのえらび方

洗顔は朝晩行ない、その都度、保湿クリームで皮膚を保護しましょう。

洗顔材のえらび方

高価な洗顔剤でなくても、洗顔には石鹸が一番良い洗浄剤です。

なるべく無添加で泡立ちがよい石鹸を選びましょう。
抗菌剤入りの石鹸などは刺激が強すぎます。

洗顔フォームの場合も添加物が少なく、刺激のないもので自分の皮膚にあったものを選びます。

洗浄剤やクレンジングは長時間つけたままにしておくと皮膚を傷つけることがあります。
洗顔後のすすぎの際には、ぬるま湯でキレイに取り除きましょう。

正しい洗顔方法は?

  1. クレンジング剤で化粧を落とす
  2. ぬるま湯で軽く洗う
  3. 石鹸や洗顔剤を手のひらでよく泡立てる
  4. 泡をころがすように洗う
  5. 皮脂の多い部分(生え際、おでこ、小鼻のわきなど)は2度洗いする
  6. ぬるま湯で泡と汚れをキレイに洗い流す
  7. やわらかいタオルで抑えるように拭く
  8. 保湿剤で皮膚の表面を整える