男性の更年期障害の症状は?

男性の更年期障害は、女性のそれに比べて認知度が低く、また男女の更年期障害の違いもあまり知られていません。

男性の更年期障害(LOH症候群)の症状

男性の更年期障害(LOH症候群)の症状は
・倦怠感
・気分の変調
・睡眠障害
・脂肪の増加
・内臓脂肪の増加
・認知力などの低下
・抑うつ感
・短期に伴う気分の変調
・性欲の減退
・筋力の低下による体重の減少
・体毛と皮膚の変化
・内臓脂肪の増加

など様々な症状があり、女性と比べて、症状が長期にわたって続くのが特徴です。

男性の更年期障害(LOH症候群)のサイン

男性の更年期障害(LOH症候群)は40代から60代の方に発症しますが、キッカケが無いため自分では気づきにくい場合が多いものです。

次のようなサインに気が付いたら、男性の更年期障害(LOH症候群)かもしれません。
・筋力の低下
・ひどい発汗・のぼせ
・憂うつな気分
・不安感
・性機能・性欲の低下

つらい症状で日常生活に支障をきたす場合には医療機関で受診しましょう。



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策