ホルモンって何?

ホルモンの語源はギリシャ語で「刺激するもの」という意味です。

人間の体内では約70種類のホルモンが分泌されており、免疫、血圧調整、生殖のみならず脳内の情報伝達や消化、排泄まで、生命活動を維持して子孫を残すために重要な役割を果たしています。

ホルモンの働きをコントロールしているのが脳内の視床下部という中枢です。ここからの命令によって副腎、甲状腺、卵巣、精巣などの器官の分泌線からホルモンが分泌され、血液を通じて体内を循環します。



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策