更年期をハリをもって過ごす工夫

かつて平均寿命が50代であった時代には「人生の黄昏」をもイメージさせた更年期という言葉。

女性の平均寿命が85.3歳(平成14年)となった現在では、この先30年をいかに生きるか、第2の人生を踏み出す重要なターニングポイントとも言えます。

落ち込んでしまいがちな更年期を、気持ちにハリをもってすごすために工夫をしてみましょう。

1. おしゃれをしてみましょう。
2. 同世代のよい友人をもちましょう。
3. 運動をしましょう。


前のページ     ▲このページの先頭へ     次のページ



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策