でも気をつけてほしい「おばさん」化

女性ホルモンには、脳の記憶・学習機能を活性化し、老人ボケを防ぐ作用があります。更年期になって女性ホルモンの分泌が低下すると脳にも大きな影響が出るわけです。

女性ホルモンの分泌量低下と並行して、先ず、性欲が低下するのを振り出しに以下の変化が続いて起こる場合があります。

 ・異性への関心の低下
 ・感情の変化
 ・脳の老化
 ・理性コントロールの低下
 ・羞恥心の欠如
 ・行動パターンの変化

ようするに「おばさん」化してしまうのです。 くれぐれも気をつけましょう!



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策