動悸・息切れ・頻脈

突然、胸がドキドキしたり、脈拍が速くなるのも更年期にあらわれやすい症状です。

症状は?

更年期の動悸・息切れは、これといったきっかけもなく起こるのが特徴です。

少し歩いただけで息切れがしたり、眠っているときに動悸がして驚いて目が覚めたり、また、緊張したり悩み事があるときにも起こることがあります。

発作がおきたら、まず落ち着いて、大きく深呼吸を繰り返すと徐々に呼吸が整ってきます。

セルフケアは?

更年期の動悸・息切れ・頻脈は自律神経の乱れが原因と考えられます。
また、心臓病や動脈硬化、貧血、高血圧、肥満が心配な方は、念のため検査を受けておくと安心です。

<リラックスタイムを大切に> 

過労やストレスによって発作が起こりやすくなるので、休養をしっかりとりましょう。
精神的緊張や気を使う人は、音楽やアロマテラピーなどで気分転換をはかることも重要です。

<食生活の見直しを> 

貧血が原因であれば、食生活の改善を。
レバー、ほうれん草、あさりなど鉄分を多く含む食品をどうぞ。

また、肥満が動悸・息切れを助長することが少なくありません。
太りすぎと感じる人は、適度な運動や食事で肥満解消を心がけましょう。

<嗜好品の取りすぎに気をつけて>

たばこや、コーヒー・紅茶の飲みすぎ、アルコールなど嗜好品は控えましょう。



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策