更年期症状のあらわれ方には個人差が

すべての女性に訪れる更年期ですが、更年期症状のあらわれ方や強さには個人差があります。

理由として、更年期の症状が起こる要因には

  ・女性ホルモンの減少
  ・全身的な老化の程度
  ・性格など心理的要因
  ・この時期におこる様々な環境要因(家族や友人など)

など「体」「こころ」「環境」が複雑に絡まり合っているからです。

更年期障害は、心の持ちようで軽くすますことが可能だという人もいますが、それだけで軽くなるとは限らないものも多いのです。



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策