更年期セルフチェック

次の12項目の内、思い当たる症状がいくつありますか?
更年期セルフチェックの中の5項目以上に当てはまる方は、更年期障害があらわれていると言えます。

1.顔がほてる、のぼせる、汗をかきやすい
2.頭痛、めまい、はき気が良く起こる
3.手足や腰など体が冷えやすい
4.イライラしたり、怒りっぽくなる
5.トイレが近い、尿もれがある
6.寝つきが悪い、眠りが浅い
7.不安になったり、憂うつになることが多い
8.動悸、息切れがする
9.疲れやすい
10.肩こりや腰痛がある、手足に痛みが有る
11.性交痛がある
12.膣や尿道がヒリヒリすることがある

※上記の各自覚症状は、生活習慣病(動脈硬化、高血圧)の症状である場合があります。



 
<PR> 投資信託の基礎知識金融商品取引法 |  会社法対策